メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上野動物園

パンダ発情の兆候 繁殖準備で展示中止

 上野動物園(東京都台東区)は21日、ジャイアントパンダの雄の「リーリー」と雌の「シンシン」(ともに11歳)に発情の兆候が確認されたため、22日から展示を中止すると発表した。

 パンダは個別に行動する習性があり、繁殖期以外は雄と雌も同居させるとけんかする恐れがある。このため同園では普段、2頭を別々の部…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. ORICON NEWS [ガンプラビフォーアフター]創造力が生んだFAガンダム、「プラモ狂四郎」が果たした“ガンプラ脳変革”
  3. わいせつ行為 児童9人に 小学教諭を懲戒免職に 県教委 /長崎
  4. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  5. 戒告処分 相談軽視の発言 長崎市立中の女性教諭 /長崎

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです