メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

双葉の高校生に教わった=与良正男

 福島県立ふたば未来学園高校(双葉郡広野町)演劇部の東京公演を先日、都内の小劇場で見てきた。

 脚本も演出も生徒の手による2日間だけの公演。東京電力福島第1原発の事故から間もなく6年になる今の学校生活の日常を苦しさだけを訴えるのではなく、希望ばかりを強調するのでもなく描く。だからいっそう心にしみる1時間の劇だった。

 同校は震災後の2015年、第1原発から30キロ圏内に開設。演劇を授業にも取り入れ、劇作家の平田オリ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. 豚コレラ 愛知県、ワクチン散布 野生イノシシに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです