メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄付

介助犬協会に10万円 ソロプチミスト宝塚 /兵庫

国際ソロプチミスト宝塚の山中啓子会長(右端)から介助犬育成費用の寄付を受ける兵庫介助犬協会の北沢光大理事長(中央)と、介助犬デイジーとともに出席した木村佳友さん=兵庫県宝塚市で、釣田祐喜撮影

 宝塚市の女性団体「国際ソロプチミスト宝塚」(山中啓子会長)が21日、市内で開いた例会で介助犬育成団体「兵庫介助犬協会」(北沢光大理事長、西宮市)に育成費用として10万円を寄付した。

 介助犬シンシアとともに身体障害者補助犬法成立に尽力した木村佳友さん(56)が宝塚市在住だった縁で、国際ソロプチミスト…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プラスチック危機 海流入、50年までに魚の総重量超え?
  2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  3. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  4. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  5. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]