メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米子市

当初予算案 投資的経費抑え592億円 3.3%減 /鳥取

 米子市は21日、総額592億1500万円の新年度一般会計当初予算案を発表した。4月に市長選を控えているため投資的経費を抑え、規模は前年度比3・3%減になった。28日に開会する2月定例市議会に提案する。

 歳入では、自主財源の中核となる市税がほぼ横ばいの183億9000万円(同0・4%増)。自治体間の競争激化でふるさと納税が減少し、寄付金は5億円(同24%減)と見込んだ。地方交付税は89億5000万円(同0・3%減)で、自主財源の比率は1・4ポイント増の50・9%となった。

 歳出は民生費を前年度並みの246億3900万円と予想。衛生費は、クリーンセンター焼却灰のセメント原…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです