メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つなぐ

/39 自傷行為をする人は弱い人間か 「何とか死なずに切り抜けるために」 /香川

松本俊彦さんの著書「自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント」

 自分を自分で傷つける「自傷行為」。する人は「弱くてダメな人間」なのか。シンポジウムでそのテーマが話題になった。

 著書「自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント」(講談社)を持つ精神科医の松本俊彦さんは「よく知られている自傷行為はリストカット。ただ、男性の中には、硬い壁を拳で殴ったり、壁に頭をぶつけたりすることもある。この他にも、とがったものでチクチクとつついたり、火の付いたタバコを押しつけたりとかさまざまだ」と話した。

 そして自傷行為自体は特殊な現象ではないとして、「一般の若者のうち、1割から2割弱の人が、リストカッ…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文713文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]