メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つなぐ

/39 自傷行為をする人は弱い人間か 「何とか死なずに切り抜けるために」 /香川

松本俊彦さんの著書「自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント」

 自分を自分で傷つける「自傷行為」。する人は「弱くてダメな人間」なのか。シンポジウムでそのテーマが話題になった。

 著書「自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント」(講談社)を持つ精神科医の松本俊彦さんは「よく知られている自傷行為はリストカット。ただ、男性の中には、硬い壁を拳で殴ったり、壁に頭をぶつけたりすることもある。この他にも、とがったものでチクチクとつついたり、火の付いたタバコを押しつけたりとかさまざまだ」と話した。

 そして自傷行為自体は特殊な現象ではないとして、「一般の若者のうち、1割から2割弱の人が、リストカッ…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文713文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 
  2. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  3. シカ猟 荷台に置いた猟銃暴発、助手席の男性死亡…岩手
  4. 自主回収 ドッキリ刃物、本物の刃 けが報告なし ダイソー
  5. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです