メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

南アフリカの母 ヨハネスブルク支局・小泉大士

 南アフリカに赴任する国際協力機構(JICA)のボランティアの多くは到着後1カ月、首都プレトリアのゲストハウスに滞在する。オーナーの白人女性フィシーさん(78)は、慣れない海外生活に戸惑うボランティアを優しく出迎え、母親のように気にかける。

 2004年の受け入れ開始以降、ゲストハウスに泊まった青年海外協力隊員らは約90人。「2年の任期を終えるころには見違えるようになるの」。英語でのあいさつもぎこちなかった日本の若者が、現地社会に一人で飛び込…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
  2. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  3. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  4. 厚労省 障害者手帳をカードでも 来年度から希望者に
  5. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです