メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夜間中学

松戸市が開設へ 未就学や不登校、外国人など対象 19年4月、37年ぶり2校目 /千葉

 松戸市教委は22日、義務教育を十分に受けられなかった人が学ぶ市立夜間中学を2019年4月をめどに開設することを明らかにした。市立中学1校に別途職員室を設けて教員4~5人と教頭1人を配置する方針。県内での公立夜間中学の設置は1982年の市川市立大洲中学以来37年ぶりで2校目となる。

 伊藤純一教育長が、同日の市議会で説明した新年度の教育施策の中で夜間中学設置に触れ、「学びのセーフティーネットの充実を目指す」と述べた。

 夜間中学は教員免許を持つ教員が昼間の中学と同じ教科を教え、全ての課程を修了すれば中学校卒業資格が得…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです