メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夜間中学

松戸市が開設へ 未就学や不登校、外国人など対象 19年4月、37年ぶり2校目 /千葉

 松戸市教委は22日、義務教育を十分に受けられなかった人が学ぶ市立夜間中学を2019年4月をめどに開設することを明らかにした。市立中学1校に別途職員室を設けて教員4~5人と教頭1人を配置する方針。県内での公立夜間中学の設置は1982年の市川市立大洲中学以来37年ぶりで2校目となる。

 伊藤純一教育長が、同日の市議会で説明した新年度の教育施策の中で夜間中学設置に触れ、「学びのセーフティーネットの充実を目指す」と述べた。

 夜間中学は教員免許を持つ教員が昼間の中学と同じ教科を教え、全ての課程を修了すれば中学校卒業資格が得…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文523文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです