メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高松市

一般会計当初予算案 5年ぶり減額1637億円 基礎的財政収支、4年連続赤字 /香川

2017年度当初予算案を発表する大西秀人高松市長=高松市役所で、岩崎邦宏撮影

 高松市は22日、総額3303億6300万円の2017年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度当初比0・9%減の1637億5000万円で5年ぶりの減額。保育所や防災施設の整備に重点的に配分した。一方、プライマリーバランス(基礎的財政収支)は4年連続の赤字となる。予算案は3月2日開会の市議会に提案する。【岩崎邦宏】

 18年度の完成を目指す危機管理センター(仮称)の整備費(70億8700万円)などで市債が増え、プラ…

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文911文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 衆院予算委員長「閣僚から不穏当な発言」と注意 茂木経済再生担当相やじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです