メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金正男氏殺害

北朝鮮大使館員が主導 警察出頭を要請

 【クアラルンプール平野光芳、林哲平】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏(45)が殺害された事件で、マレーシア警察のカリド・アブバカル長官が22日、記者会見し、追跡している3人の重要参考人のうち2人は、在マレーシア北朝鮮大使館のヒョン・グァンソン2等書記官(44)と高麗航空のキム・ウクイル職員(37)だと明らかにした。この2人はマレーシア国内にとどまっており、北朝鮮大使館を通じて出頭を求めているという。現役外交官の関与が浮上したことで、北朝鮮による国家ぐるみの犯行だった疑いが濃くなった。

 警察が別に指名手配している男4人の北朝鮮人容疑者について、カリド長官は「既に北朝鮮に到着している」…

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文860文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  4. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  5. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです