メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「ラ・ラ・ランド」 新鮮な音楽とダンス /愛知

 アカデミー賞“大本命”の傑作が、いよいよ公開される。映画「セッション」で脚光を浴びたデイミアン・チャゼル監督がハーバード大学在学中に着想したという「ラ・ラ・ランド」は、かつてミュージシャンを目指していた監督のジャズ愛、映画愛、ミュージカル愛などが詰め込まれた、ファンタスティックな今年の必見作だ。

 ラ・ラ・ランドは、LA(ロサンゼルス)のハリウッド一帯を指す愛称なのだそうだ。ハリウッドで女優を目指すミアと、売れないジャズミュージシャンのセバスチャンが、最悪の出会いからやがて恋に落ち、励まし合って夢に向かって進んでいく。物語を彩る楽曲やダンスは全てオリジナルだ。昨今のミュージカル映画はヒット舞台の焼き直しが多いが、新鮮で美しいメロディーと振り付けに出会えるのが楽しい。

 しかも、その味わいは映画の都が華やかなりし頃のミュージカル映画をほうふつとさせる。大掛かりなダンス…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. イチロー、華麗な守備は健在
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  5. クックパッドニュース 本当にむね肉!?しっとりジューシーな「蒸し鶏」がフライパンで簡単にできた!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです