メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぶんかの芽

/5 多度津高 生物科学部 「ミニ水族館」来月開催、珍しい魚も見て /香川

魚に餌をやる多度津高校生物科学部の生徒たち=香川県多度津町で、待鳥航志撮影

 多度津高校(多度津町)の生物科学部が3月20日、校内で「ミニ水族館」を開く。部員が育てている100種類以上の魚など計約400匹を展示。来場者には魚の説明もする。

 多度津高は工業科と水産科に分かれ、生物科学部の1、2年生の全部員18人のうち16人が水産科の生徒だ。活動場所である水産棟の漁業生物室には約50もの水槽が並ぶ。最大のものは幅2メートル、高さと奥行きが各1メートルもある。

 部員は全員が男子。活動は平日の3日間、放課後に魚の世話や水槽の掃除をする。分担して水槽を管理し、校…

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文821文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]