メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地銀・次の一手

「成果報酬型」経営支援 豊和銀行・権藤淳頭取

 --マイナス金利政策などで地方銀行を取り巻く経営環境は厳しいです。

 ◆地銀は、中小企業の経営を支援することが使命だ。全42店のネットワークを活用して取引先同士をマッチングさせる。販路拡大などにつなげ、取引先の売り上げを伸ばす手伝いをいままで以上にやっていく。こうした「経営支援」は「預金」「貸し出し」の二つの本業に次ぐ、“第三の本業”と位置付けている。

 --経営支援で具体的に何をするのですか?

この記事は有料記事です。

残り822文字(全文1020文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  3. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに
  4. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]