メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いのちの授業

医師・小澤さん、苦難乗り越える力つけて 横浜・桂小 /神奈川

「いのちの授業」で6年生の児童に語りかける小澤医師=横浜市青葉区の桂小で

 約2800人の最期をみとってきた医師の小澤竹俊さん(54)が24日、横浜市青葉区の市立桂小学校で「いのちの授業」をした。6年生の児童62人に「人生は平たんではない。努力してもうまくいかない時もあるが、逃げないで生きられる大人になってほしい」と語りかけた。

 小澤さんは、苦しんでいる人のために働きたいと医師を志し、救命救急センターや農村医療に従事した後、横浜甦生(こうせい)病院の内科・ホスピスに勤務してホスピス病棟長を務めた。2006年、横浜市瀬谷区にめぐみ在宅クリニックを開設。地域で在宅医療に尽力する傍ら…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文638文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  2. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  3. 春日部駅 高架化 来年度着工へ 完了まで10年、10踏切廃止 /埼玉
  4. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]