メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いのちの授業

医師・小澤さん、苦難乗り越える力つけて 横浜・桂小 /神奈川

「いのちの授業」で6年生の児童に語りかける小澤医師=横浜市青葉区の桂小で

 約2800人の最期をみとってきた医師の小澤竹俊さん(54)が24日、横浜市青葉区の市立桂小学校で「いのちの授業」をした。6年生の児童62人に「人生は平たんではない。努力してもうまくいかない時もあるが、逃げないで生きられる大人になってほしい」と語りかけた。

 小澤さんは、苦しんでいる人のために働きたいと医師を志し、救命救急センターや農村医療に従事した後、横浜甦生(こうせい)病院の内科・ホスピスに勤務してホスピス病棟長を務めた。2006年、横浜市瀬谷区にめぐみ在宅クリニックを開設。地域で在宅医療に尽力する傍ら…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです