メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

スクールクライシス学校危機・心と命を救おう ゴール転倒事故 /大阪

学校だけでなく公園やイベント会場でも発生 移動後に固定のし忘れ/ぶら下がるなど使用方法に注意

 今年1月13日、福岡県大川市立小学校で体育の授業中、サッカーのゴールキーパーをしていた男子児童(4年)が味方チームの得点を喜んで、ゴールネットにぶら下がり、落下したはずみでゴールが倒れ、下敷きになって死亡する事故が起きました。ゴールはハンドボール用で、重さは約130キロ。固定用ロープは切れており、くいなどで固定されていませんでした。

 過去にも、サッカーやハンドボールのゴールが倒れて、重傷事故や死亡事故が何件も起きています。

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1741文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川貴教 登美丘高校「HOT LIMIT」動画に喜びも「もっと早かったら…」とボヤキ
  2. 大阪 小2女児ひかれ死亡 37歳会社員逮捕
  3. 名古屋 1歳男児はねられ死亡 23歳会社員逮捕
  4. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  5. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです