メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪への道

若きアスリートたち 野球・納大地選手/上 /奈良

秋季県予選の決勝で奈良大付を降し、笑顔を見せる納大地選手(中央)=奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで2015年10月、日向梓撮影

自信持ちセンバツへ

 智弁学園を今春卒業した納大地選手(18)は、昨年の選抜高校野球大会でチーム初の全国制覇に貢献。8月に代表として出場したBFAU-18アジア選手権では大会MVPに輝くなど、飛躍の年となった。「山あり谷ありだったけれど、これまで練習を頑張ってきて良かった」と高校での野球生活を振り返る。

 父の影響で小学1年の時に野球を始めた。6年で県大会4強入りし、中学3年時に関西選抜代表に選ばれるな…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです