メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どう向き合う

トランプ政権 元防衛相・小野寺五典氏

小野寺五典氏=後藤由耶撮影

親密さ、外交で生きる

 --日米首脳が発表した共同声明に、沖縄県・尖閣諸島が日米安全保障条約第5条の適用対象だと明記されました。

 ◆それも大事だが、「核および通常戦力」のすべてを使って米国が日本の防衛に関与するという部分は、相当大きなインパクトがある。同盟国として日本を守るという強い意志の表れだ。

 --トランプ米大統領は大統領選中、日本に核武装を促す発言をしていました。今後、そうした考えは取らないということでしょうか。

 ◆事前に心配していたが、米国の「核の傘」が明確に示された。

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文885文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  2. 住宅ローン減税、現行の10年から13年に 3年延長検討 消費増税対策で
  3. ふるさと納税 高額返礼品廃止で急減「ふり回された」
  4. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  5. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです