メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

治安機関襲撃、42人死亡 武装勢力が関与主張

 内戦下のシリア中部ホムスで25日、軍や治安機関の拠点が武装集団に襲撃され、在英の民間組織「シリア人権観測所」によると、治安機関幹部ら少なくとも42人が死亡した。国際テロ組織アルカイダから分離した武装勢力「シリア解放機構」が襲撃への関与を主張する声明を出した。国営メディアも「2カ所の治安施設でテロリストが自爆し、32人が死亡、24人が負傷した」と報じた。【カイロ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女子ゴルフ セキ・ユウティン22位 福井生まれ中国美女にギャラリー熱視線(スポニチ)
    2. 川の事故 大阪で中3男子不明 柏原・大和川
    3. 福岡・福智町長 違法売却、難色の課長排除 早期手続狙い
    4. ぐるっと首都圏・HOTEL夢のひととき 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ/中 「最高」支えるキャスト /東京
    5. トランプ米大統領 バノン首席戦略官を解任

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]