メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

治安機関襲撃、42人死亡 武装勢力が関与主張

 内戦下のシリア中部ホムスで25日、軍や治安機関の拠点が武装集団に襲撃され、在英の民間組織「シリア人権観測所」によると、治安機関幹部ら少なくとも42人が死亡した。国際テロ組織アルカイダから分離した武装勢力「シリア解放機構」が襲撃への関与を主張する声明を出した。国営メディアも「2カ所の治安施設でテロリストが自爆し、32人が死亡、24人が負傷した」と報じた。【カイロ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
    2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
    3. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
    4. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
    5. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]