メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

小学校設置不認可も 大阪知事が言及

 大阪市の学校法人「森友学園」が小学校用地として大阪府豊中市の国有地を鑑定額より安く取得した問題に関し、松井一郎知事(日本維新の会代表)は25日、「森友学園が安定した経営ができないようであれば認めるわけにはいかないというのが府教育庁の立場だ」と述べ、小学校設置を認可しない可能性に改めて言及した。大阪市内であった党の会合で語った。

 また松井氏は建設現場から掘り出したごみの一部を運動場予定地に埋め戻したとする土木業者の証言を踏まえ、豊中市に対し、再調査して早急に報告するよう求めたことを明らかにした。【念佛明奈、青木純】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 現代に蘇れば成功間違いなし! 復活が待ち望まれる国産名車5選
  2. 将来推計 埼玉の人口、2045年に74万人減 対策急ぐ
  3. 加計問題 内閣府の文科省伝達メールに「柳瀬氏とも面会」
  4. 和歌山殺人 妻に複数の生命保険 体内から大量の砂
  5. AV問題 女優が語った本音 新ルールで変わる撮影現場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]