メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小学校設置不認可も 大阪知事が言及

 大阪市の学校法人「森友学園」が小学校用地として大阪府豊中市の国有地を鑑定額より安く取得した問題に関し、松井一郎知事(日本維新の会代表)は25日、「森友学園が安定した経営ができないようであれば認めるわけにはいかないというのが府教育庁の立場だ」と述べ、小学校設置を認可しない可能性に改めて言及した。大阪市内であった党の会合で語った。

 また松井氏は建設現場から掘り出したごみの一部を運動場予定地に埋め戻したとする土木業者の証言を踏まえ、豊中市に対し、再調査して早急に報告するよう求めたことを明らかにした。【念佛明奈、青木純】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大 セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ
  2. #東北でよかった 潮目がらり「怒り」が一転「東北愛」に
  3. 森友学園 交渉で昭恵氏の名 籠池氏が財務省幹部に
  4. 森友学園 昭恵氏らを告発 守秘義務違反容疑で
  5. 二階氏 「1行悪いと、すぐに首を取れと」メディア批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]