メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

森内がB級1組へ降級 A級22期

降級が決まった森内俊之九段=東京都渋谷区の将棋会館で2017年2月26日午前0時半、小川昌宏撮影

 佐藤天彦(あまひこ)名人(29)への挑戦者を決める第75期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の最終9回戦4局が25日、東京・将棋会館で指された。稲葉陽(あきら)八段(28)と森内俊之九段(46)の対局は、千日手による差し直しの末、稲葉が勝った。降級争いをしていた佐藤康光九段(47)が勝ったため、名人8期で十八世名人の資格を持つ森内が、22期(名人在位を含む)保ってきたA級の座を初めて失った。

 第60期から第71期までは羽生善治王位(46)と名人位を分け合う存在だったが、第73期のA級で4勝…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文523文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです