メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワールド・トレジャー

特派員が選ぶ私の世界遺産 クジラの谷(エジプト・ファイユーム郊外) 太古の海で時代の旅へ

ワディ・アル・ヒタンで展示されているクジラの祖先の化石

 起伏のある砂漠に円丘や砂岩が点在する。風に削られ、キノコや亀のような形になった奇岩もある。見渡す限りの乾いた大地。だが太古、そこは海だった。砂に埋もれたクジラの祖先の化石が「証人」だ。

 エジプトの首都カイロから車で約4時間。中部ファイユームの郊外に広がる砂漠に「ワディ・アル・ヒタン(“クジラの谷”の意味)」と呼ばれる渓谷はある。

 谷を歩くと、クジラの祖先バシロサウルスの骨が屋外展示されていた。長さ10メートルを超える背骨もある…

この記事は有料記事です。

残り1276文字(全文1492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. 注目裁判・話題の会見 東名あおり、懲役18年 「強固な犯意に基づく執拗な犯行」 判決要旨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです