メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライオン襲撃

来園した親子の目の前で

女性職員を襲ったとみられる雌のライオン=小諸市動物園で2014年5月25日、武田博仁撮影

 長野県小諸市丁の市動物園で26日、嘱託職員で飼育員の大井沙耶香さん(22)がライオンに襲われ重傷を負った事故は、来園した親子の目の前で起きた。事故を受け、市は動物園を急きょ閉園とし、職員が対応に追われた。

 同日、記者会見した小泉俊博市長は「子供が訪れ、安全を確保しなければならない場所で、このような事故が起こってしまい、ご家族や市民におわびします」と謝罪した。

 市などによると、獣舎は室内居住室とオリのある屋外に分かれ、雌の「ナナ」(15歳)1頭だけがいる。大…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文494文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです