メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぶらり・ぎふ散歩

うだつの上がる町並み(美濃市) 江戸時代にいる感覚 /岐阜

うだつの上がる町並み=美濃市で

 「うだつが上がらない」は富や地位に恵まれない、良い境遇になれない例え。「卯建」「宇達」などと書くうだつとは、屋根の両端にある妻を一段高くした防火壁のことだ。火事の類焼を防ぐため江戸時代に設けられた。

 美濃市観光協会によると、江戸時代から昭和初期に造られた「うだつ軒飾り」が旧家や町家19棟で見られる「うだつの上がる町並み」。東西2筋の街路と、南北4筋の横町で構成しており、1999年5月には「重要伝統的建造物群保存地区」に国から選定されている。

 天下分け目の合戦で知られる「関ケ原の戦い」で武功を挙げた金森長近が江戸時代に築いた小倉山城そばの城…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文702文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  2. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  5. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです