メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

ACL、覇権奪還を 日本勢、鹿島VSレアル刺激

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)が21日に開幕し、アジアクラブチームの頂点を懸けた戦いが始まった。32チームが出場し、東西で4組ずつに分かれて1次リーグを実施。各組2位までが決勝トーナメントに進出する。日本からは昨季J1、天皇杯2冠の鹿島をはじめ、リーグ年間2位の浦和、3位川崎、4位ガ大阪の4チームが参戦している。日本勢は2008年のガ大阪を最後に優勝から遠ざかる。「覇権奪還」を目指して戦うJクラブの現状や、意気込みを紹介する。【大島祥平、丹下友紀子、谷口拓未】

 21、22日に各地で行われた第1戦。日本は鹿島が蔚山(韓国)、浦和がウェスタンシドニー(オーストラ…

この記事は有料記事です。

残り2068文字(全文2360文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです