メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ大統領批判のメリル・ストリープ 受賞逃すも“拍手の嵐”(スポニチ)

第89回アカデミー賞発表・授賞式(2017年2月26日 米ハリウッド・ドルビーシアター)

 1月に行われたゴールデン・グローブ賞の授賞式でトランプ大統領を批判し、トランプ大統領から「最も過大評価された女優」と反撃されたメリル・ストリープ(67)は「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」で主演女優賞候補として出席。

     司会を務めたコメディアンのジミー・キンメル(49)が「価値はないけど、拍手をしてあげて」と冗談めかすと、観客がスタンディングオベーションで称えるというひと幕があった。ストリープは受賞は逃したが、笑顔で拍手に応えた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民・石破氏 「首相夫人がきちんと真実を述べる場を」
    2. 森友問題 大阪府議会が百条委設置否決 維新・公明が反対
    3. 社説 夫人付の職員 不自然なファクス送信
    4. 森友学園 時折笑みを見せ…「籠池ショー」 ウソは誰
    5. 行方不明 拉致と思われた女性国内で発見 1980年失踪 /新潟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]