メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン人監督は抗議欠席&声明「世界を分断するのは戦争を正当化」(スポニチ)

第89回アカデミー賞発表・授賞式(2017年2月26日 米ハリウッド・ドルビーシアター)

 入国禁止の大統領令に反対していたイラン人のアスガル・ファルハディ監督の「セールスマン」が外国語映画賞を受賞した。

     ファルハディ監督は発表・授賞式を欠席。代理人が「私の授賞式欠席は、我が国の人々や他の6カ国の人々に対する非人道的な入国禁止の大統領令によるものだ。世界を“私たち”と“私たちの敵”に分断するのは恐怖とごまかしを生み、戦争を正当化するものだ」との声明を読み上げた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    2. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪
    3. 地震動予測地図 関東~四国で高い確率継続…震度6弱以上
    4. 18歳のリスク ローンカード契約 だまされ120万円、即日借金
    5. 無線LAN 「ただ乗り」は無罪 不正アクセスで懲役8年

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]