メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン人監督は抗議欠席&声明「世界を分断するのは戦争を正当化」(スポニチ)

第89回アカデミー賞発表・授賞式(2017年2月26日 米ハリウッド・ドルビーシアター)

 入国禁止の大統領令に反対していたイラン人のアスガル・ファルハディ監督の「セールスマン」が外国語映画賞を受賞した。

     ファルハディ監督は発表・授賞式を欠席。代理人が「私の授賞式欠席は、我が国の人々や他の6カ国の人々に対する非人道的な入国禁止の大統領令によるものだ。世界を“私たち”と“私たちの敵”に分断するのは恐怖とごまかしを生み、戦争を正当化するものだ」との声明を読み上げた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民・石破氏 「首相夫人がきちんと真実を述べる場を」
    2. 森友問題 大阪府議会が百条委設置否決 維新・公明が反対
    3. 社説 夫人付の職員 不自然なファクス送信
    4. 森友学園 時折笑みを見せ…「籠池ショー」 ウソは誰
    5. 行方不明 拉致と思われた女性国内で発見 1980年失踪 /新潟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]