メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つなぐ

/40 「死にたい人は迷っている」 困難や苦痛の解決法が見つからない /香川

会場から寄せられた質問に答える登壇者ら=京都市内で

 シンポジウムの後半は、会場の参加者からの質問に答える形になった。進行役の私が質問のメモを代読すると、3人は自分の考えを率直に伝えていった。例えば、「なぜ、自殺をしてはいけないのか」。精神科医の松本俊彦さんは、自殺したいという動機を見つめた。

 「自殺がいけないかどうかは分からない。本当に追い詰められ解決策が絶対にないと分かった時、それ(自殺)しか方法がない人がいるかもしれない」

 では松本さんが自殺問題にかかわっている理由は何か。「その人が抱える、死にたくなるぐらいのつらいこと…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文715文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鍋に顔つけられた男性会見 加害者の社長に「罪をつぐなってほしい」
  2. 福島火災 火の海、住民絶句 夫の携帯に「熱いよ」
  3. 福島火災 7人目の遺体見つかる 子供4人含む一家か
  4. 日産会長逮捕 「日本人の陰謀」 仏経済紙が報道
  5. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです