メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・築地市場

土壌汚染か 都が昨年把握、知事「問題ない」

 東京都は28日、築地市場(中央区)の土地に、第二次世界大戦後に米軍のドライクリーニング工場が建設されていた時期があり、土壌が洗濯用の有機溶剤で汚染されている可能性があるとの文書を、昨年3月にまとめていたと発表した。都は敷地の表面はコンクリートなどで覆われており、汚染物質は地上に拡散しないと説明した。【川畑さおり、芳賀竜也】

 小池百合子知事は都の発表後、報道陣に「コンクリートなどで覆われているので汚染や法令上の問題はない。…

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文673文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で大流行 患者数の約7割が6府県と三重
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  4. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も
  5. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです