メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチからオシえて

ダメオシ どうなる、CO2排出費用負担 京都大教授・諸富徹さん(環境経済学)

 カーボンプライシング(炭素の価格付け)を導入する意義は、日本の産業構造の転換を促すことです。日本は20年ほど前は、二酸化炭素(CO2)排出量あたりの国内総生産(GDP)は諸外国と比べて高い「優等生」でしたが、その後は伸びを欠きました。20年で世界はサービスやブランドなど無形の価値を高めるビジネスへ…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 高速道の落とし物 年間36万件 接触したらどう対処?
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. 特殊詐欺で300万円被害 通報受けた警察官もあざむかれ 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです