メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾2・28事件

70年 早く被害者と認めて 沖縄出身犠牲者2人 遺族追悼式典に

 【台北・鈴木玲子】1947年に国民党政権が台湾の住民を武力弾圧した「2・28事件」から70年の28日、台北市の「二二八記念碑広場」で犠牲者らを追悼する式典が行われ、卒業生の台湾出身者十数人が犠牲になった日本の中央大学の酒井正三郎総長が初めて出席した。酒井総長は「志半ばで悲劇に巻き込まれた先輩方はさぞ無念だったと思う」と哀悼の意を述べた。

 民進党の蔡英文総統は事件とその後も続いた言論弾圧などの真相究明を進める決意を示し、3月1日から政府…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文639文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  3. 「戦争の世紀」研究 現代史と国際政治の視点から/25 ノモンハン事件 転機はらんだ限定戦
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 「なめられた」 国の不正に怒りやあきれ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです