メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾2・28事件

70年 早く被害者と認めて 沖縄出身犠牲者2人 遺族追悼式典に

 【台北・鈴木玲子】1947年に国民党政権が台湾の住民を武力弾圧した「2・28事件」から70年の28日、台北市の「二二八記念碑広場」で犠牲者らを追悼する式典が行われ、卒業生の台湾出身者十数人が犠牲になった日本の中央大学の酒井正三郎総長が初めて出席した。酒井総長は「志半ばで悲劇に巻き込まれた先輩方はさぞ無念だったと思う」と哀悼の意を述べた。

 民進党の蔡英文総統は事件とその後も続いた言論弾圧などの真相究明を進める決意を示し、3月1日から政府…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文639文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  2. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  3. 食中毒 修学旅行生ら入院 長崎市の料理店からノロ検出
  4. 競馬 日本ダービー、5番人気・ワグネリアンが優勝
  5. 水路転落訴訟 金沢で市など相手に相次ぐ 「景観」か「安全重視」か /石川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]