メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

井上康生監督 新ルール印象総括「投げ技を持っている選手は強い」(スポニチ)

 男子日本代表の井上康生監督は選手らと別便で帰国。新ルールが適用された2月の欧州遠征を総括し「日本にとっては有利も不利もなかった。一つ言えるのは投げる技を持っている選手は強いということ」と話した。

     体重別ではリオ五輪代表の永瀬貴規(旭化成)、ベイカー茉秋(東海大)が不在だった81、90キロ級の選手に対して「もうひと頑張り欲しい」とし、実戦復帰していない2人に対しては「五輪後、どう過ごしたか。しっかり準備して(選抜に)出てくると信じている」と期待した。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 将棋 藤井四段29連勝 14歳、新記録樹立
    2. 藤井四段 歴史を塗り替えた 指し手、正確で厳しく
    3. 横浜市鶴見区 「藤井四段」名乗る寄付 将棋セットなど
    4. 日清食品 カップ麺「黒歴史トリオ」 意地の再発売
    5. 将棋 藤井四段「28連勝、ツキがあったと感じる」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]