メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースプラス

昨年12月成立、教育機会確保法 不登校への理解期待 学校以外の居場所広がって /北海道

すまいる利用者(手前)に学習のアドバイスをする庄司さん=函館市で

 不登校の児童生徒に対する国や自治体の支援を求めた「教育機会確保法」が昨年12月に成立した。従来の学校以外での多様な学びの重要性を認める内容で、フリースクールなどの現場から「不登校への理解や支援が広がってほしい」と期待が寄せられている。【遠藤修平】

思い悩んで

 「学校は怖くて仕方がない。行ったら帰ってこられなくなると思った」

 函館市大手町の民間施設「函館圏フリースクールすまいる」を利用する函館市の小学5年の男児(11)は、…

この記事は有料記事です。

残り1263文字(全文1475文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  2. ドカベン 長寿野球マンガが完結へ 46年の歴史に幕 「チャンピオン」次号で最終章が最終回
  3. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  4. EU あす報復発動 米製品の関税引き上げ
  5. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]