メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どう向き合う

トランプ政権 元外相・前原誠司氏

=徳野仁子撮影

首相は「猛獣使い」に

 --日米首脳会談では安倍晋三首相とトランプ米大統領の親密さが話題になりました。

 ◆仲よくすればするほど、(世界の)「アンチ・トランプ」から日本も(トランプ氏と)一体とみなされ、悪い印象を持たれてしまうリスクを負う。例えば、(米国が)イスラエルとべったりならアラブの国との関係が非常に難しくなる。リスクをしっかり認識しながら間合いをもって付き合ってもらいたい。

 --首相は中東・アフリカ7カ国からの入国一時禁止に対してコメントを避けるなど慎重です。

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文797文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです