メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どう向き合う

トランプ政権 元外相・前原誠司氏

=徳野仁子撮影

首相は「猛獣使い」に

 --日米首脳会談では安倍晋三首相とトランプ米大統領の親密さが話題になりました。

 ◆仲よくすればするほど、(世界の)「アンチ・トランプ」から日本も(トランプ氏と)一体とみなされ、悪い印象を持たれてしまうリスクを負う。例えば、(米国が)イスラエルとべったりならアラブの国との関係が非常に難しくなる。リスクをしっかり認識しながら間合いをもって付き合ってもらいたい。

 --首相は中東・アフリカ7カ国からの入国一時禁止に対してコメントを避けるなど慎重です。

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文797文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです