メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子役を深夜労働、労基法違反…ドラマ撮影

 5月に放送予定のWOWOWのドラマ「東京すみっこごはん」の撮影現場で6歳の子役、稲垣来泉(くるみ)さんを労働基準法で認められていない未明や早朝の撮影に従事させていたことが1日、分かった。

     同社によると撮影は東京・練馬の東映東京撮影所で、1月20日正午から21日午前2時までと、同日正午から22日午前5時までの2回行われた。いずれの時間も稲垣さんは撮影現場や仮眠用スペースなどで待機。22日午前3時すぎに仮眠から目を覚ました稲垣さんを撮影に参加させたという。

     労基法は、13歳未満の年少者が午後8時から午前5時まで就労することを禁じており、今回の撮影は同法に抵触する。同社は「稲垣様や保護者におわびを申し上げたい。この事態を重く受け止め、二度と起きないように徹底した対応を取る所存」などとコメントした。なお、同ドラマの撮影は1日にすべて完了したが、予定通り放送するかどうかは検討中としている。稲垣さんはNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などに出演し、人気を集めている。【木村光則】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 吉本新喜劇 初の女性座長…30歳の最年少、酒井藍さん
    2. 女子ゴルフ 宮里藍、今季限りで引退へ
    3. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
    4. 辞職 「うそつき市長と呼ばれてもしかたない」兵庫・三木
    5. 現役官僚 国会答弁、そんたくの嵐 官邸に人事握られ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]