メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊洲土壌対策

石原氏、東ガス負担分了承…複数職員が証言

石原慎太郎氏

 東京都の豊洲市場(江東区)の移転問題で、移転決定時に知事だった石原慎太郎氏が土壌汚染対策費586億円(当時の試算)のうち、地権者の東京ガス側への請求額を約80億円にとどめるとする都の試算を了承していたことが、複数の都職員の証言で分かった。石原氏は昨年10月、小池百合子知事の質問状に対し文書で回答し、東ガスの費用負担決定について「判断を求められることがなかった」と関与を否定している。3日の石原氏の記者会見を前に、証言の矛盾が浮上した。【円谷美晶、川畑さおり、林田七恵】

 都職員らの説明などによると、都は2009年2月、地権者として対策費の一部を負担するよう東ガスに打診…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです