メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

東京・聖心女子学院/5 無気力脱した転換点 枝見洋子さん /東京

枝見洋子さん

 ◆映画・TVプロデューサー 枝見洋子さん

2003年度卒

 高校生たちの心の動きを繊細に描いた2012年公開の映画「桐島、部活やめるってよ」でプロデューサーとしてデビューした枝見洋子さん(31)=2003年度卒=は、映画と出会い、無気力を脱し、心が大きく転換した高校時代を聖心女子学院で過ごした。「聖心での生活によって与えられたものが、当時想像していたよりもずっと、今の私を支えている」と話す。【馬渕晶子】

 在学当時は、聖心という独特の世界に迷い込んでしまったような気がすることもありました。友達の家は豪邸…

この記事は有料記事です。

残り2209文字(全文2461文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  5. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです