メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

東京・聖心女子学院/5 無気力脱した転換点 枝見洋子さん /東京

枝見洋子さん

 ◆映画・TVプロデューサー 枝見洋子さん

2003年度卒

 高校生たちの心の動きを繊細に描いた2012年公開の映画「桐島、部活やめるってよ」でプロデューサーとしてデビューした枝見洋子さん(31)=2003年度卒=は、映画と出会い、無気力を脱し、心が大きく転換した高校時代を聖心女子学院で過ごした。「聖心での生活によって与えられたものが、当時想像していたよりもずっと、今の私を支えている」と話す。【馬渕晶子】

 在学当時は、聖心という独特の世界に迷い込んでしまったような気がすることもありました。友達の家は豪邸…

この記事は有料記事です。

残り2209文字(全文2461文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです