メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開花へ

5日号砲 びわこ毎日マラソン/中 宮脇千博(25)=トヨタ自動車

未完の大器、殻を破る

 かつて成長の階段を一気に駆け上った男が、3年ぶりのマラソンに挑む。けがを乗り越えて臨む2度目の42・195キロに向けて、「1年かけて準備をしてきた。最後までマラソンランナーとして勝負をしたい」と力を込める。

 岐阜・中京高では際立った実績こそないが、「世界に近づきたい」と願い続けてきた。高校生ランナーが憧れる箱根駅伝への道は選ばず、卒業後は実業団の強豪・トヨタ自動車に入社。すると、1年目の2010年から駅伝の主力メンバーになり、翌11年には1万メートルで当時日本歴代6位の27分41秒57をマーク。12年もハーフマラソンで当時日本歴代3位のタイムをたたき出し、トラックで狙ったロンドン五輪代表の座にもあと一歩まで迫った。

 あっという間に日本トップクラスに上り詰めた競技人生が暗転したのは、初マラソンだった14年東京。2時…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. ORICON NEWS 吉田沙保里さん、ファンの声で引退実感「肩の荷が下りた」 20年ぶりの市販薬の効き目に驚き
  4. 大坂なおみの肌を白く表現したPRアニメ  日清食品が削除し謝罪  米マネジメント会社も削除要請
  5. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです