メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

ラモスは負けない…脳梗塞から復帰、退院

記者会見終了後にリフティングを披露するラモス氏=東京都江東区で2017年3月2日、谷口拓未撮影

 サッカー元日本代表のラモス瑠偉氏(60)が2日、昨年末に発症した脳梗塞(こうそく)からの復帰を発表した。「流れている血がサッカー」と独特の言い回しを用いて日本サッカー界への更なる貢献を誓う一方で、病で苦しむ全国の人々に対しエールを送る。「諦めないことを伝えたい。乗り越えられない試練を神様は与えない」【谷口拓未】

 昨年12月29日午前7時ごろ、ベッドから落ち目を覚ました。何度立ち上がろうとしても体がいうことをき…

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文884文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ 大谷、再戦で成長の跡 対バーランダー
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]