メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

ラモスは負けない…脳梗塞から復帰、退院

記者会見終了後にリフティングを披露するラモス氏=東京都江東区で2017年3月2日、谷口拓未撮影

 サッカー元日本代表のラモス瑠偉氏(60)が2日、昨年末に発症した脳梗塞(こうそく)からの復帰を発表した。「流れている血がサッカー」と独特の言い回しを用いて日本サッカー界への更なる貢献を誓う一方で、病で苦しむ全国の人々に対しエールを送る。「諦めないことを伝えたい。乗り越えられない試練を神様は与えない」【谷口拓未】

 昨年12月29日午前7時ごろ、ベッドから落ち目を覚ました。何度立ち上がろうとしても体がいうことをき…

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文884文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  2. 大阪府警 交際相手に暴行し重傷、傷害容疑で巡査長を逮捕
  3. 天体 太陽系外から飛来? 逆回りの小惑星、45億年前に
  4. 愛媛県文書 首相「加計氏と会わず」事実関係を否定
  5. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]