メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初の電子たばこ専門店、福岡に

3日に開業する電子たばこ「プルームテック」の専門店=福岡市で2017年3月2日、浅川大樹撮影

「プルームテック」をキャナルシティ博多で全国初開業

 日本たばこ産業(JT)の電子たばこ「プルームテック」専門店が3日、福岡市の商業施設、キャナルシティ博多で全国初開業する。店名は「プルームショップ」(店舗面積約70平方メートル)。専門知識を備えたスタッフ約5人が常駐する。人気の専用器具付き初心者セット(4000円)は開店前の午前8時に当日予約分の整理券を配布し、1日100点限定で販売する。

 プルームテックは、専用器具でたばこの葉入りカプセルを通してニコチンを含んだ蒸気を吸う仕組み。昨年3月からネット通販と福岡市内限定で販売を始めた。しかし予想を上回る売れ行きとなり、ネット通販は昨年7月に休止し、現在は同市内にある一部のコンビニエンスストアなどでしか販売していない。

 プルームテックは煙が出ず、たばこの臭いが周囲に広がらないため、プルームテックなら利用できる店が福岡市内で拡大しており、今年2月末現在で70店以上ある。JTは今年6月に東京でプルームテックの販売を始める予定で、来年上半期には全国発売する。【浅川大樹】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 次男の交際相手に納得できない=回答者・高橋源一郎
  2. 衆院選 投票したら替え玉無料 「一風堂」が「選挙割」
  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  4. ブラック彼氏 自分の仕事を熱く語る男はモラハラ系かも…見抜くポイントや対処法、弁護士が指南
  5. 日産 新車販売を一時停止 検査不備、全工場6万台

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]