メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドローン

国交省が荷物配送実証実験 離着陸場使い 伊那で国内初 /長野

 国土交通省は3日、小型無人機(ドローン)による荷物配送の実証実験を伊那市長谷地区で行った。ドローンは約400メートルを自動飛行して、高齢者専用住宅敷地に用意したドローンポート(離着陸場)に着陸。500グラムの荷物を届けた。ドローンポートを使った自動飛行の実証実験は国内で初めてといい、責任者の東京大大学院の鈴木真二教授(63)は「実験は大成功。災害現場での荷物運びなどでの活躍も期待できる」と話した。

 国交省は、ドローンによる物流システムの研究開発を昨年7月に着手し、2018年度の実用化を目指してい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  3. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす
  4. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  5. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです