メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開花へ

5日号砲 びわこ毎日マラソン/下 村沢明伸(25)=日清食品グループ

今年のニューイヤー駅伝でタスキをつなぐ日清食品グループの4区の村沢(左)=梅村直承撮影

初の42・195キロで新境地

 華やかな経歴を持つ有望株が、2020年東京五輪を見据えて初マラソンに挑む。本人は「走り終わった先に足りないものが見えてくると思う」と慎重だが、指導する日清食品グループの白水昭興総監督は「目標は2時間9分からプラスマイナス1分程度。それぐらいの手応えはある」と評価する。

 長野・佐久長聖高時代は全国高校駅伝で同校の初優勝の原動力になった。世界ユース、ジュニアの日本代表も経験。圧巻だったのは東海大2年で挑んだ11年の箱根駅伝。エース区間の2区で17人抜きを演じた。

 しかし、東海大4年時に痛めた左アキレスけんのけがが長引いた。卒業後は強豪・日清食品グループに進むも…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. 元タレント羽賀研二受刑者を逮捕へ 強制執行妨害の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです