メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

長谷川義史の世界展 ほのぼの満開 来月8日から兵庫・明石で

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     人気テレビ番組「ちちんぷいぷい」(MBS)への出演などでも知られる絵本作家・長谷川義史さんの原画などを紹介する「いいから いいから~長谷川義史の世界展~」を4月8日から兵庫県・明石市立文化博物館で開催します。

     おおらかなタッチで子どもの姿や風景を描き出し、ほのぼのとした独自の世界を表現する長谷川さん。手掛けた絵本は100冊を超えています。会場には、絵本作家としてのデビュー作「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」、楽しみながら都道府県を覚えられる「だじゃれ日本一周」((C)長谷川義史/理論社)などの原画約100点を展示するほか、みんなで遊べる「長谷川版福笑い」、長谷川さんの愛用品などを紹介する「秘宝館」、絵本に描かれた昭和の風景を再現したジオラマ(情景模型)も登場します。家族そろって「長谷川ワールド」をお楽しみください。

     お得な、大人前売り券(800円)、大人ペア前売り券(2枚1300円)を同博物館、山陽明石駅などで販売中(4月7日まで)。ぜひご利用ください。

     <会期>4月8日(土)~5月21日(日)。会期中無休。入場は9時半~18時(開幕日は10時から)<会場>明石市立文化博物館(明石市上ノ丸2、078・918・5400、JR明石駅・山陽明石駅から徒歩約5分)<観覧料>大人1000円、大学・高校生700円、中学生以下無料

     主催 毎日新聞社、明石市立文化博物館、神戸新聞社▽協力 長谷川義史事務所

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 『コロコロコミック』2年ぶりに100万部を突破 完売を呼ぶ伝説の付録再び
    2. 東名正面衝突 重体の2人が死亡 乗用車が逆走か 焼津
    3. 麻生氏 「読む人の気知れない」新聞報道巡り
    4. 沖縄・宜野湾の米軍ヘリ窓落下 県警、普天間立ち入り 男児、打撲と診断
    5. 長崎県警 巡査4日間失踪 スマホ課金で悩み「親が怒る」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]