メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

周辺3カ所からバスで…国交省認可

レゴランドバス路線

 名古屋市港区の名古屋港金城ふ頭にテーマパーク「レゴランド・ジャパン」が4月1日に開園するのに合わせ、中部空港(愛知県常滑市)など周辺3カ所からバスが走ることになった。国土交通省中部運輸局が3日、運行を認可した。レゴランドへの公共交通機関は、名古屋駅から「あおなみ線」があるが、それ以外はなく、バスが担う。

 中部空港からはJR東海バスが、土日祝日などに1日4往復をノンストップで運行させる。東京行き高速バスに使う2階建てバスを利用する。所要時間は約40分で、運賃は大人1000円(子供半額)。同社は「外国人客の利用を見込む」という。

 名古屋港水族館などがある名古屋港ガーデンふ頭とレゴランドを結ぶのは、つばめ自動車(つばめバス)で毎日21往復。運賃は大人500円(子供300円)。JRバス、つばめバスとも1年間の運行で、利用状況を見ながら2年目以降を考えるという。

 三重交通は、三重県桑名市の桑名駅から長島温泉経由で中部空港へ向かう路線バスの一部を、レゴランドでも停車させる。1日6便で、桑名駅からは大人700円(子供半額)。【黒尾透】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水崎綾女、カンヌから世界へ 遅咲き28歳「実感湧かない」 (スポニチ)
  2. ヒロインに水崎綾女を選んだ理由は…河瀬監督「彼女の強い目」
  3. 永瀬正敏 日本人初の快挙に「感謝、感謝、感謝」 出演作が3年連続でカンヌ出品
  4. 置き引き 学食で 元阪大生を送検 容疑で兵庫県警
  5. カンヌ映画祭 河瀬監督、永瀬さんら拍手に感極まり涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]