メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海道線踏切事故

死亡は愛知県警警部補

 愛知県安城市のJR東海道線の踏切で2日朝に下り普通電車が乗用車と衝突して脱線した事故で、愛知県警安城署は3日、乗用車を運転していて死亡した男性の身元を県警保安課の佐藤統彦(のりひこ)警部補(43)と発表した。車は電車が通過する直前に踏切に進入しており、同署は事故の状況を調べている。

 捜査関係者によると、佐藤警部補には個人的なトラブルがあったとされる。

 安城署は3日、遺体を解剖し、歯型で佐藤警部補と断定した。死因は多発性外傷で即死とみられる。車は警部…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです