メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 羽生結弦、全日本選手権を欠場 連盟発表 一覧へ

社告

金子みすゞ・金澤翔子「ひびきあう詩と書」 仙台・藤崎本館 /宮城

 「こだまでしょうか」「私と小鳥と鈴と」などで知られる童謡詩人・金子みすゞ(1903~30年)の作品をダウン症の書家・金澤翔子(1985年~)が筆でしたためたコラボレーション展「金子みすゞ・金澤翔子 ひびきあう詩と書」を仙台市青葉区の藤崎本館で開催します。力強くかつ純真無垢(むく)な翔子の書風が、優しさあふれるみすゞの詩に新たな息吹を吹き込み、絶妙なハーモニーを醸し出します。コラボ作品のほか、みすゞが童謡を記した手帳や翔子の代表作なども展示します。

     <会期>10日(金)~15日(水)の午前10時~午後7時半(最終日は午後4時閉場)。※入場は閉場の30分前まで

     <会場>藤崎本館7階催事場(仙台市青葉区一番町3の2の17、022・261・5111)

     <入場料>一般・大学生800円、高校生以下無料。※11日のみ入場無料

     主催 毎日新聞社

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相撲協会 元日馬富士処分は「引退勧告相当」提案へ
    2. 結婚 平幕の宝富士「24歳歯科助手と」発表
    3. 大宮風俗店火災 火元は2階南側のゴミ置き場付近か
    4. 高知・死体遺棄 複数の傷を確認 他殺の可能性捜査 
    5. 阪急京都線 視覚障害89歳女性ホーム転落、はねられ死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]