メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はがき随筆年間大賞発表・表彰式 特別賞「長谷目源太賞」も 来月8日、大分 /大分

 2016年に大分面に掲載された「はがき随筆」の最優秀作品を選ぶ「はがき随筆県年間大賞発表・表彰式」を4月8日(土)午前11時から、オアシスタワーホテル(大分市高砂町2の48)の「シリウス」で開催します。

     昨年、各月の審査で入選した12作品から大賞1作と優秀賞2作、佳作24作品から最優秀佳作2作を発表、表彰します。また、初代はがき随筆の選者で詩人の長谷目源太さんによる特別賞「長谷目源太賞」の発表、表彰もあります。大賞作品は5月27日(土)に北九州市で開かれる「毎日はがき随筆大賞」の県代表作になります。

     表彰式では、選者の高木伸幸・別府大教授の講評のほか、長谷目源太氏による講話を予定しています。式終了後は同じ会場で昼食会を催しますので、随筆や文学などについて自由に話し、交流を深めていただければと思います。自作が受賞対象とならなかった方や「はがき随筆」への投稿経験がない方も、お気軽に参加ください。

     参加希望の方は3月25日(土)必着で、毎日新聞大分支局(〒870-0034 大分市都町1の1の23の13階。電話097・532・4131、ファクス097・532・4134)までお知らせください。

     昨年の入選・佳作は次の皆さんです。(敬称略)

     【入選】1月=宇都宮淑子▽2月=山田洋▽3月=内山安子▽4月=本田耕一▽5月=奥村久子▽6月=堀悦子▽7月=平レイ子▽8月=堀悦子▽9月=川崎和代▽10月=小田信子▽11月=塩月光子▽12月=香下広子

     【佳作】1月=猪原アヤ子、香下広子▽2月=小田信子、阿部伊津子▽3月=香下広子、加納邦雄▽4月=村上丈士、藤原初男▽5月=佐藤文子、加納邦雄▽6月=高野久仁彌、宇藤真由美▽7月=広原正幸、合澤美博▽8月=河野靖朗、辻初美▽9月=柴田初子、高山奉子▽10月=平レイ子、広原正幸▽11月=楢崎好江、合澤美博▽12月=小田信子、宇都宮淑子

     <はがき随筆県年間大賞発表・表彰式>

     【日時】4月8日(土)午前11時から

     【会場】オアシスタワーホテル20階・シリウス(大分市高砂町2の48、097・533・4411)

     【参加費】2500円(昼食代)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 安倍昭恵夫人付官邸職員の回答ファクス(全文)
    2. 博多大吉 武田鉄矢から「やんのか、きさん!」と“キレられた”過去を激白
    3. 森友学園 籠池氏「2人の時、昭恵夫人から100万円」
    4. カルビー パクチー味のポテチ発売 袋開ければ香りが…
    5. 森友学園 籠池氏、昭恵夫人寄付「名誉なこと。記憶鮮明」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]