メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌

雪印パーラー本店、創業地から初の移転 駅前の顔

移転する雪印パーラー札幌本店=札幌市中央区で

 独特の存在感で札幌市中心部・札幌駅前通の「顔」にもなっている喫茶店「雪印パーラー札幌本店」(中央区北3西3)が4月、移転する。入居ビルの建て替えのためで、引っ越しは1961年の創業以来初めて。

 店は1階が土産品などの売店、2階が喫茶店。喫茶店では北海道産の生乳を用いたソフトクリームやパフェなど約50種類のメニューを提供している。修学旅行生や海外からの観光客らを中心に年間14万~15万人が来店するという。

 移転先はすぐ近くの中央区北2西3の「太陽生命札幌ビル」1階だが、札幌駅前通ではなく1本東側の通りに面する。同じフロアに売店と喫茶店が同居し、喫茶店の席数は現在と同程度になる見込み。

雪印パーラー札幌本店と移転先

 4月9日まで現在地で営業した後、同17日に移転先でリニューアルオープンする。現在地のビル建て替え後に再入居するかは未定。同店は「創業地からの移転は残念だが、新しい場所でも多くの方に来てもらえるようにしたい」と話している。【今井美津子】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 熱射病 小1死亡 校外学習後「疲れた」 愛知
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 10日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]