メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ・ワイド

東海第2、重大な局面=回答・山下智恵 /茨城

停止中の東海第2原発(手前右側)。手前左側は廃炉作業中の東海原発=東海村で本社ヘリから長谷川直亮撮影

 東京電力福島第1原発と同型の原子炉である日本原子力発電東海第2原発は今年、重大な局面を迎える。来年運転開始から40年を迎えるが、それを超えて運転するには今年8~11月に申請しないといけないからだ。東海第2の成り立ちや震災被害を振り返り、今後の道筋を考えた。

 ◆なぜ、東海村に原発があるの?

商工業発展へ県が積極誘致

 なるほドリ なぜ東海村に原子力発電所があるのかな。

 記者 かつて県が「商工業の発展」のため積極的に誘致したのが大きな理由です。終戦後しばらくは原子力の…

この記事は有料記事です。

残り2202文字(全文2435文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです