メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ・ワイド

東海第2、重大な局面=回答・山下智恵 /茨城

停止中の東海第2原発(手前右側)。手前左側は廃炉作業中の東海原発=東海村で本社ヘリから長谷川直亮撮影

 東京電力福島第1原発と同型の原子炉である日本原子力発電東海第2原発は今年、重大な局面を迎える。来年運転開始から40年を迎えるが、それを超えて運転するには今年8~11月に申請しないといけないからだ。東海第2の成り立ちや震災被害を振り返り、今後の道筋を考えた。

 ◆なぜ、東海村に原発があるの?

商工業発展へ県が積極誘致

 なるほドリ なぜ東海村に原子力発電所があるのかな。

 記者 かつて県が「商工業の発展」のため積極的に誘致したのが大きな理由です。終戦後しばらくは原子力の…

この記事は有料記事です。

残り2202文字(全文2435文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです