メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わかやま子育て事情

/7 県・市の子育て関連施策 ニーズに沿っているか /和歌山

子育て関連施策などについて語る金川准教授=和歌山市栄谷の和歌山大で、成田有佳撮影

 人口減少や少子化に直面する県や各市町村は、2017年度当初予算案にさまざまな少子化対策や子育て支援関連の事業費を計上している。県と和歌山市の施策の実効性や課題について、有識者らでつくる県子ども・子育て会議の委員で、自身も4歳の長女を育てる母親でもある金川めぐみ・和歌山大准教授(社会保障法)に聞いた。

 県は新年度、少子化・子育て支援関連事業に総額約56億円を充てる。第3子の保育料などを無料とする「紀…

この記事は有料記事です。

残り1103文字(全文1304文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  2. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  4. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです