メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほど!オイのまち

長崎・石神町 神功皇后にまつわる鎮懐石伝説が残る /長崎

 長崎市石神町(いしがみまち)は、浦上川を挟んで長崎大文教キャンパス(文教町)の対岸にある閑静な住宅街だ。町名は全国に点在する「石神信仰」に関連すると推測される。

 石神信仰は古代から世界各地で見られる原始土俗宗教の一種。自然界の石や、石棒などの加工物を神が宿る奇石、霊石として祭る。石神町を含む浦上川東部には、石神信仰の一つで、神功(じんぐう)皇后にまつわる「鎮懐石(ちんかいせき)」伝説が残る。

 江戸時代中期の長崎の天文学者、西川如見は、自らの見聞を記した「長崎夜話草」(1720年)で「神功皇…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文783文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです