メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オンキヨー世界点字作文コンクール作品募集

 「第15回オンキヨー世界点字作文コンクール」の作品を募ります。活字応募も可。対象は視覚障害者。視覚障害や点字などについて体験にもとづく作文と詞を募集します。また、「サポートの部」はどなたでも応募できます。たとえば、視覚障害者の家族、友人、同僚からの作文だけでなく、目の見えない人、見えにくい人と駅で出会ったときのこと、ボランティアや点字を学んだ経験などから考えたことを作文にしてください。締め切りは5月31日(消印有効)。11月1日、発表予定です。

     作品は、作文は点字の場合は32マス120行以内、活字の場合は2000字以内。作詞は、1曲の歌に収まる程度。

     最優秀オーツキ賞(20万円)のほか、「成人」(優秀、佳作)、「学生」(優秀、特別賞)、「サポート」(優秀、佳作)、作詞賞の計8編を選びます。

     入選作品は海外の入選作品とともに作品集にし、全国の図書館などに贈ります。また英語点字版を世界各国に寄贈します。

     募集要項をご希望の方は、メール(sakubun@mainichi.co.jp)か、電話06・6346・8386の点字毎日「点字作文コンクール」係まで。

    主催 オンキヨー株式会社

       公益財団法人「日本教育科学研究所」

       毎日新聞社点字毎日

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 水説 学校に行きたくない=中村秀明
    2. 余録 「歩道は恐ろしい。だから車道を通る…
    3. 難病 母が一念発起「超重症児」の入浴法研究 学会で発表
    4. 北朝鮮 覚醒剤まん延 輸出締め付けられ、国内密売 エリート層、製造・元売り
    5. 夏の高校野球 NHKが生中継できず 中村の本塁打瞬間

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]